FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

試着室の私

2011.07.29 (Fri)

今日の湿度はすごかった
また、梅雨に戻ったような***

食材の買い物は 肉や魚があるとほぼ毎日行っていますが

スーパーの目の前にあるショッっピングプラザは 見て回るのも楽しみの一つ
そのあと 食材の買い物にいく

今日の買い物 普通にどこのスーパーでもある野菜なので
特に急ぐこともないと思って***それが私の悪いクセで(^^)


見て通り過ぎるはずが

素敵なワンピースを見つけて つい中に**

「あ~こんな ワンピースが似合うように なりたいなあ~」と自分の体型も顧みず
手にしていたら**

非常~に感じのいい可愛い店員さんにつかまった(笑)

「こちらですか?ご試着だけでもしてみませんか?」


「でも太ってるから」とか 「短すぎるから」とか いろんな言葉で抵抗していたら

「こちらなんてどうでしょう とてもお客様の雰囲気とあってますね~

サイズは大丈夫ですよ**きっとお似合いですよ~」 

***と普段言われたことがない言葉に弱い私は

ついに 蒸し蒸し**エアコンがあまり効いていないにもかかわらず

試着室へいくことになり(@-@)

まずは手にした洋服のほかに 選んでいただいたものを含め 3着わたされ
 
フェイスカバーをつけて 着てみることに

ところがカバーをかぶると何がなんだか 着方が わからなくなり

よく見るとファスナーはなく
ワンピースなのにかぶるタイプ***

バンザイし、イモムシのように体をクネクネさせてワンピースを体にすべらそうとするけど
下に落ちていかない

あまりの似合わなさに すぐにあきらめることができ

***しかしあきらめたのに 脱ぎづらい (手伝ってもらいたいくらいで)


やっと脱いだところで 店員さんが「いかがでしたか~?」と声をかけるものだから


この状態で 開けられたら大変!!とばかりに 大きな声で「ちょっと待って!!」と

ストップをかけ 試着室のこんな姿は見られたら**) とドキドキしながら 着替える

「やっぱり似合わないですね」と出ようとすると

「せっかくですからいっぱい着てみてください、こっちはどうでしょうか」と

どんどん持って来てくれて(汗)それがなかなか着てみたい感じものをチョイスしてきて

かくして私は 食材メモを握り締めながら 

試着室でなぜか フェイスカバーをかぶったまま、何度も脱いだり、着たり
誰にもみせられない光景で 

長く試着室にいて わかったことは

私は できるだけ肌を露出せず隠しておくべきこと
すべての 洋服に感謝する (これでも 着やせしてるんだとよくわかった。。ありがとう)

あまり嘘をつかない鏡の店でしたね~(笑)

それから店員さんも 中々で 「最後にこれ着てみてください」と持ってきてくれた最後の1着

それも着るときは体くねくねさせて着ないといけないのですが
着てみてびっくり なんだかカバーできる** 気にいってしまった

その店員さんは 店に飾られている 一番個性的なワンピースをとてもうまく着こなしていた

販売のプロだなあ~と感心しました

参りました!!

そのあと 普通にありそうな トマトやセロリやきゅうりや人参が 納得いくものがなくて

結局 4件スーパーをめぐり、雨にずぶぬれになったり大変でした(^-^:)


明日も雨でしょうか??

クリックよろしくお願いしますね

スポンサーサイト



20:58  |  フリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://brookcook.blog17.fc2.com/tb.php/979-88f1f312

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |