FC2ブログ

砂糖の力

2010.02.02 (Tue)

外は雪ですね~ 今年は関東は雪降らないかと思いきや 2月になったとたんの雪です

結構降っているので明日は大変ですね 

出張レッスンの日でなく助かりましたが お仕事の方注意してくださいね

雪はお砂糖みたいですね 子供の頃雪を食べた記憶があります(笑)

お砂糖といえば ダイエット中は我慢しなくてはいけないと思うのですが

昔、お砂糖は薬屋さんらしきところで売っていて貴重なものだったって知ってましたか?

よく病気になったりしてもぶどう糖を補給しますよね

糖分をとると 脳に快感物質のドーパミンが分泌されます

甘いもの食べると 幸福感というか ちょっと元気になったりしませんか

ストレスや疲れがあると自然に元気を求め 甘いものへ行ってしまうのもわかりますよね

それからおもしろいことに 甘いものを見ると脳が反応して 

胃にスペースをあけてくれるそうですよ

お腹いっぱい~と言ってながらおいしそうなケーキを出されると

一口食べてしまうのもそういうことらしいです(笑)

日本では 普通の体型の人でも今やモデル体型にあこがれて

ダイエットしてる人が増えているようですが 

ホルモン異常で体調をくずしている人や

免疫異常の病気になっている人も多いので気をつけてくださいね

私はどちらかといえば?太りすぎですが 

開発途上国では太った女性は美人の部類に入りかなりモテルそうです(笑)

先進国や文化のある国ではやはり痩せている女性がもてるようですが(涙)

アメリカはだんだん変わってきて肉づきのいいほうが健康的とボリュームのある女性が

モテはじめたとか(^-^)マドンナ?ビヨンセ?

太った人の肩を持つわけではありませんが 有名なモナリザも ビーナスも決してやせてはいないし

絵画の世界に描かれる美しい女性もみんなふっくらしている(おなかなんてすごいです)

だから太っていてもいいというわけではありませんが

栄養をなくすダイエットをしてまうと スマートになっても健康にはなりませんね

食べ物を減らすだけのダイエットはご用心!!

早食いと食べすぎもご用心ですが**

それから私にも言えますが 太りやすい人は ストレスに弱い人が多いですね

食べることで 脳はかなり幸福感を得られますから

砂糖も同じく幸福感を得られストレスがとれるので 多すぎてはだめですが

スポーツドリンクも砂糖が入っていますが 一本を一日かけて少しづつ飲んでいると

どん!と甘いものを食べなくても平気になるようです

血糖値が急激に下がらないからでしょうね

そしてイベントにおいしいケーキを作っておいしさを満喫してください

気持ちだけで無差別においしいものだけ食べていると糖尿病になりますから(ご用心!!)

男性の意識調査と女性の意識調査の太っているという感覚はかなり違うようで

痩せた女性がもてるわりには 男性はポチャッとした感じも求めていて**男性は贅沢です

でも 年老いてくると 男女ともに痩せてる人は 太りたいな~と思うそうです 

やせすぎていると 体の抵抗力が落ちてくるからでしょう

雪の寒さもこたえますね 

栄養が栄養となるからだになるよう健康が一番ですよ!

脳を働かせるために 砂糖も上手にとってくださいね

201002010

こんな時間に胃にスペース あいてしまったらごめんなさい


今日は あったかくして寝ましょうね

クリックよろしくね

スポンサーサイト



00:23  |  フリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://brookcook.blog17.fc2.com/tb.php/425-ca5102c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |