FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

お菓子つながりのプレゼント

2019.01.28 (Mon)

1月20日まで 上野の国立西洋美術館の「ルーベンス展 バロックの誕生」が開催されていたのをご存知ですか?

かなえさんはヨーロッパ絵画が好きでよく見に行くそうですが
今回はルーベンス展に行ってきたそうで 
絵画の迫力を語ってくれました。

ルーベンスといえばフランドルのバロックを代表する画家で
ルーベンスを見ずに西洋絵画は語れないと言われるほどです。
おそらく絵画を見れば 見たことあると思う方も多いと思います。

フランダースの犬でネロとパトラッシュのラストシーンの祭壇画でも有名なので
その名前を知る方も多いと思います。ネロがどうして見たかった憧れのルーベンスの絵。

ルーベンスの絵画がパッケージになったチョコレートが
ルーベンス展で販売されていたそうでかなえさんからお土産でいただきました。

パッケージの絵は「マルスとレア・シルウィア」
躍動感ある作品の一つですね。

実物を見たかなえさんも 感動したことと思います。



20190121184131.jpg



コラボしているチョコレート菓子は
ベルギーの王室御用達の老舗洋菓子店「WITTAMER ヴィタメール」のもの
ヴィタメールでも人気の「マカデミア・ショコラ」です。


実はかなえさん ヴィタメールにお勤めなんですよ。
生徒さんの中で唯一甘くて美味しいものに携わっている方です。(^-^) 


マカデミア・ショコラはサブレにマカデミアナッツとアーモンドをのせて
クーベルチュールのミルクチョコレートでコーティングしてあります。

私もこのサブレ生地のサクサク感がかなり好きで
1枚ではやめられなくなります。(^-^;)



皆さんにも一度はたべてほしいなあと思うチョコ菓子です。




そして 中川政七商店の布巾もいただきました。

レッスンで布巾は色々と試しましたが
奈良特産の蚊帳生地 綿100%のふきんは本当に長持ちします。(^^)


中川政七商店は数多くの種類の柄などを出しているので
かなえさんはきっと迷っただろうなあと 想像しています。


美味しそうな花見菓子の「ごちそうふきん」をいただきました。
お菓子の柄にしてくださったのがかなえさんらしくて笑顔になりました。

20190121184042.jpg


生徒さんから思わず美味しそうの言葉が出そうな (^-^)

お花見しながら食べたくなるような和菓子がちりばめられていますよ。

蚊帳生地5枚を重ねて縫い合わせたこのふきんは薄くても丈夫なのでおすすめです。

他の生徒さんにいただいたもので3年以上使用しているものもあるくらいですから。


かなえさんありがとうございました。


本日 また1枚食べて試作頑張ってますよ~


今日も読んでくださった方クリックよろしくお願いしますね。


応援拍手もよろしくお願いしますね
スポンサーサイト



12:00  |  フリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://brookcook.blog17.fc2.com/tb.php/3633-ba9e1c88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |