FC2ブログ

パルマハムセミナー

2011.08.30 (Tue)

料理教室講師にむけて  

パルマハム協会主催の パルマハムのセミナーがありました

Prosciuttoプロシュットとはイタリア語で ハムのことを意味しますが

イタリアのパルマ地方でのみ生産されるパルマハムは 生産地を名前としていますが

ヨーロッパには 食品認証システムがあり、
限られた地域で生産されてきた 伝統的な特産品を
職人が作り上げてきた高品質の製品の保護と製法を継承するために
認証制度をもうけているそうです


長い伝統のもとに生産されてきた優れた製品は原産地と結びついた名前であることが認定され、
原産地呼称を保護するものをPDO製品と認定され

プロシュット・ディ・パルマ(パルマハム)もその一つであること

モデナのバスサミコ酢や パルミジャーノ・レッジャーノもそうですね

そんな講義を聴きながら

そのパルマハムを試食いたしました

2011083030

パルマハムのおいしさを伝授してくださったのは

西麻布の パルマの郷土料理のお店「ペレグリーノ」のオーナーシェフ 高橋隼人氏でした

パルマハムの魅力も語りながら 
1枚1枚丁寧にスライスしてくださいました

2011083010


201108300



2011083020


トルタフリッタとメロン、マスカットにパルマハムを添えていただいたり、

2011083050


青菜とリコッタチーズのトルテッッリ(ラビオリ)や

2011083040


サバランリゾットには パルミジャーノレッジャーノもふんだんに使用し
イタリアの風景がただよってきました


ハムの塩気や脂を流してくれるような
さっぱりとした発泡ワイン
ラングレッコもとても美味しかったです(^-^)


2011083060


レッスンお休みの日にセミナーに参加できてよかったです
いい勉強になりました



黒字に金色の王冠マークが亜入っているものが本物のパルマハムだそうですよ

2011083070







食べてみたい方今日も
クリックよろしくお願いしますね



拍手もよろしくおねがいします
スポンサーサイト



22:15  |  フリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |