FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

春の生姜焼きbでハッピー

2019.03.25 (Mon)

桜の開花も続いているようですね。

お花見に行きたいなあと思いながら 
久しぶりのレッスンです。

入会して間もないゆきこさん。

今日でまだ3回目のレッスンとは信じられないくらいレッスンを楽しんでくれて
とても親しみやすい方です。

お住まいも近いので どこかですれ違っているかもしれませんね。

習って、作って、美味しさを実感できて
レッスンが楽しいと言っていただけました。


レクチャーはなるほど*と素直に聞いて その通りにできるので
料理好きから料理上手になるのも早そうです。(^-^)



美味しそうな生姜焼きが完成しました!!
きゃべつの千切りが 春キャベツだったのでふわっと切りにくかったのですが
きれいに千切りキャベツ作ってくれましたね。



20190325171735.jpg




春のあさりは身も大きくて 
いいお出しがでました。
結び三つ葉にも挑戦していただきましたよ~




20190325171810.jpg




ほうれん草の胡麻和えも作り
こちらがゆきこさんの盛り付け。

ゆきこさんはサウスポーなので 食べやすいようは配置で並べていただきました。


20190325171702.jpg





器を選んでからランチョンマットをチョイス。
桜や春のイメージで ピンクを選んでいただきました。



20190325171847.jpg



最近は、マンツーマンの方と一緒に試食をしておりませんが
みなさんが美味しそうに食べてくれる様子を見ているだけで満足。


楽しいから続けられそう~と
ゆきこさん更新です!


4月のゆきこさんの希望日はすでに予約が入っていたので
次回のレッスンが来週そうそうになってしまいましたが 
頑張りましょうね!


レッスン後、急に睡魔が  春ですね。


今日も読んでくださった方クリックよろしくお願いしますね。



応援拍手もよろしくお願いしますね。
スポンサーサイト
18:10  |  フリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

草加せんべい

2019.03.23 (Sat)

今日は気温がぐっと下がりましたね。

気まぐれなお天気に左右されないように季節の変わり目は
衣服の調節もしながら 風邪をひかないように対応していきましょうね。


一人暮らしの方から いただきもの草加せんべいのおすそ分けをいただきました。



20190323180652.jpg




そういえば・・・草加せんべい*** しばらく食べていませんでした。(^-^)


埼玉県の名産品としても有名で
歴史も古く 宿場町で団子を売っていた おせんさんにお侍さんが
「余った団子はつぶして乾して売ってみてはどうか」といったことや
おせんさんが作ったので「せんべい」という名になったという説があります。

塩をねりこんだせんべいから始まり、江戸時代の醤油のはじまりから醤油味も作られるようになったそうです。

先日、お煎餅屋さんが手焼きのおせんべいを作る行程を見せながらお煎餅を説明していましたが
焼く手前の乾す作業に時間がかかり せんべいの生地に手間暇がかかっていることに深いものを感じました。

私たちが何気なく食べているものの歴史をたどってみると
職人のこだわりがあり 奥が深く 長く受け継がれているものの価値をあらためて感じます。

やわらかい食品が増え、やわらかい食感に美味しさを感じるようになり、
あまり噛まない人が増え、顎の発達もよくないようです。


私も実はお煎餅よりもクッキー派で お煎餅とお茶というおやつタイムが日常には
ありませんでしたが
日本の食文化と感じるお煎餅  やはり美味しいですね。


昭和、平成と2つの元号を送り、あと数日で 新しい元号を迎えます。

この草加せんべいもさらに長い歴史をたどり、これからも受け継がれていくことと思います。


今日も読んでくださった方クリックよろしくお願いしますね。



応援拍手もよろしくお願いしますね。
18:12  |  フリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お彼岸の精進カレー

2019.03.21 (Thu)

都内は雨になり こちらもくもり空だったので雨が心配でしたが
予定通りにお墓参りに行ってきました。(傘を持って)

しかし、到着するころには太陽が迎えてくれて晴れました!!
いいお天気でした。
(喜んでくれて守ってくれたんですね)



お墓をきれいにして色々と語ってまいりました。

帰り際にお寺のご住職に声をかけられました。

「今日は皆様に精進カレーをふるまっておりまして あちらにご用意していますので
ぜひ食べて帰ってください。」と

奥さまは「遠方からお越しいただいて・・」と 笑顔で誘導してくださり

「精進ですから ヘルシーですがお野菜もたくさん入ってますので・・」と

境内にテントを張り、テーブル席も作ってありました。

ご厚意がありがたくカレーをいただくことにしました。

カレーの中にはお野菜がたっぷりで彩もよく、そしてこんにゃくも入っていました。
お肉がたくさん入っているように見えたのは大豆ミート。
油で揚げたインゲンを最後にトッピングしてくださり 無着色の福神漬けまで添えて


外食をすることはあっても、このような家庭的なものを他の人にふるまってもらったことがなく
とても 新鮮で心も温まり とても美味しいカレーでした。



料理教室をしていると きれいに作ることやおしゃれで美味しいものや プロの味とかを
つい優先してしまいますが 家に帰って食べたくなるのは気負わない普通のカレーかもしれませんね。(^-^)




私もスパイスのインドカレーではなく、普通のカレーを作ることもあるので
精進カレーをイメージしていただくために写真を載せますね。(^-^)



20190321210849.jpg



お墓参りに行って良かったです。
ご住職は弘法大師様のようないいお顔でした。



今日も読んでくださった方クリックよろしくお願いしますね。



応援拍手もよろしくお願いしますね。
21:28  |  フリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

桜咲いたら

2019.03.20 (Wed)

今日はいいお天気でしたね。

そしてかなり暑かったですね。

ライトなコートでもコートなしでも十分でした。。


かなり遅くなりましたが確定申告に行ってきました。

税務署が近いので忘れるわけにもいきません。。

昨日は大行列で2時間待ちと聞いてそんなに立って待っていられないなあ・・としかたなく帰りました。

体調や仕事の都合や 中々15日までに確定申告が出来ない方が多いようです。(私もですが)

今日は朝早くに行ってきました。

立ったままでのパソコン操作でしたが 立っている方が楽だったので助かりました。


桜の開花宣言は あとひと花足りずされなかったようですが

都内から 桜の写真が送ってきました。


近くの桜も 早く咲いてほしいですね。



20190313144247.jpg




満開のお花見もきっともうすぐですよ!





今日も読んでくださった方クリックよろしくお願いしますね。


応援拍手もよろしくよろしくお願いしますね。
21:30  |  フリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ナマコ石鹸

2019.03.17 (Sun)

お隣の奥さまからご主人の出張のお土産をいただきました。

国内、海外とよく出張に行かれるので
これまでもたくさんいただいて 中々旅行に行けない私にとっては
その地域を感じることができて,、とても嬉しいです。(^-^)


今回はマレーシアに行かれたそうで

Nimalas ari のナマコ石鹸をいただきました。(^^)
シーカンバー(海のきゅうり) と書いてありますが
ナマコのことです。


20190316181204.jpg


マレーシアではナマコをココナツオイルで煮込んでナマコ油を作り
このナマコ油が昔から肌の傷や病気に万能薬として利用されてきたそうです。


このナマコ油で作られた石鹸。
顔にもボディーにも使えるそうです。


ナマコは子供のころよく母がさばいているのをキッチンでみかけました。
母が包丁を使う高さが 私の視線の位置だったので
まな板の上で動くナマコが非常に気持ち悪かったことを覚えています。


子供頃はなぜこのようなものを食べるのかが不思議でしたが
大人になってからは納得しました。(^^)


ナマコの再生能力はすごく身を守るため自ら溶けることが出来、
数日で再生可能と言われています。

半分に切られても復元することがあるそうです。(確認したことはありませんが・・)

その再生能力が美肌にも良いとされているようです。


中を開けると黒い石鹸
黒ナマコの石鹸は乾燥肌やアトピー敏感肌にいいそうです。


ラベンダーの香りがつけてあり その香りだけでも癒されるので
タオルのそばに置き
そして使わせていただきます。


とても仲の良いご夫婦ですが いつもこうして奥さまやお子さんにお土産を買ってらして
私までいただいて 本当にありがとうございます。


色々と情報交換もできるし、お隣さんがいい方だと嬉しいですね。




今日も読んでくださった方クリックよろしくお願いしますね。


応援拍手もよろしくお願いします。
13:00  |  フリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT